シドニーで見た野鳥

シドニーで見た野鳥を、つらつらと貼って行きます。
街中でよく見る鳥ばかりです、珍しい鳥はいません。
シドニーで買ってきた図鑑を見ながら書いてますけど、鳥の名前に間違いがあるかもしれません。
間違ってる場合は、教えてもらえると、ありがたいです。
持って行ったレンズは16mm~200mmで、日本では「こんなレンズじゃ、野鳥は撮れないだろ」と言われる焦点距離ですね。
オーストラリアの鳥は、びっくりするくらいに近寄れるので、200mmでも鳥がフレームからはみ出す事もしばしばでした。

上の写真は、インドハッカ(Common Myna)
よく見る、ムクドリの仲間です。

クロガオミツスイ(Noisy Miner)
この鳥を、シドニーでは一番見ました。
名前の通り、よく鳴きます。
ムクドリくらいの大きさの鳥ですが、100mmレンズでこんなに大きく撮れるのですよ。 😮
もちろんトリミングはしてません。
マクロ撮影の領域まで近づいて撮りました。

キバタン(Sulphur-crested Cockatoo)
日本のペットショップでは、目玉が飛び出るほど高価な値段(うちのラブラドールが8頭買える)で売られてるオウムです。
シドニーでは、あちこちで見ました。
人なつっこくて、動きがユーモラスな鳥でした。
もちろん、野生のキバタンですよ。 🙂

ゴシキセイガイインコ(Rainbow Lorikeet)
花の蜜を吸う綺麗なインコです。
このインコもペットショップで見ますね。
公園で、このインコを手のひらに乗せてる人を見ました。
たぶん、蜂蜜を手に塗ってるのだと思います。
人なつっこい野鳥です。

マミジロカルガモ(Pacific Black Duck)
オースタラリアのカルガモです。
お約束の子ガモを連れての行進です。 😀

シロハラコビトウ(Little Pied Cormorant)
羽を広げての日光浴中です。
この子は、羽毛がフサフサしてるので、まだ雛なのかもしれません? 😕

オーストラリアヘビウ(Australian Darter)
いや、首が長~~い。 😮
ビヨーンと伸びると、フレームから出てしまったので、横位置で構えてれば良かったと思いましたよ。 😀

オーストラリアクロトキ(Australian Ibis)
この鳥も多かったです。
池があれば、必ずいます。
写真写りが良くない鳥なのですが、こんな風に羽を広げれば、良い感じで写ります。

レンジャクバト(Crested Pigeon)
とても綺麗なハトです。
ドバトに混じって、時々見るハトです。
かわいい声で鳴いていました。

カササギフエガラス(Australian Magpie)
モノトーンカラーの、おしゃれなカラスです。
色んな種類の鳴き声をもってました。
複雑な鳴き方をしていたので、カケスが鳴いてるような感じでした。

セイケイ(Purple Swamphen)
この鳥は飛ぶのかな?
飛んでる姿は見ませんでした。
ニワトリのように、足が太く発達してるので、走ってばかりいました。

メジロキバネミツスイ(New Holland Honeyeater)
この鳥は、この写真を撮る時だけしか見られませんでした。
綺麗な小鳥でしたが、あまり印象は残っていません。

コシグロペリカン(Australian Pelican)
このペリカンも、よく見ました。
人を見ると、近づいて様子を見てたので、人からエサをもらい慣れてるのかもしれません。
生きた魚を持っていって、飲ませてみたかったな。 😀

ハイガシラオオコウモリ(Grey-headed Flying Fox)
番外で、コウモリです。
このコウモリがたくさんいて、夜はシドニーのハバーブリッジの上を無数に飛び交っていました。

7 件のコメント

  • 凄いなぁ、ほんとに近くで撮れるんですねぇ!
    野生のキバタンはなんだか寝癖の付いたおじさんが散歩してるみたい 😀
    のびのび出来る良い環境なんですねー

    オーストラリアクロトキの羽を広げた写真がスゴイかっこよかったです!!

  • >うなむさん
    ちょっと公園に行っただけで、これだけ鳥の写真が撮れるのですから、凄い所です。
    キバタンもたくさんいましたよ。
    ペット屋での値段知ってたから、札束が歩いてるように見えました。 :hammer:

    >LOTUSさん
    クロトキは普通に撮ると、ほんといまいちな鳥なんです!
    羽を広げてくれて、ほんと良かったです。
    みんな、1~2mくらいまでは、楽勝で近づけます。
    オーストラリアは鳥が好きな人には、良い所みたいですよ。 🙂

  • ジローさん、お久しぶりです。♪
    オーストラリアに行っていらっしゃったのですね^^
    こんなに、鳥さんたちに出会えたのですか~…
      とっても羨ましいです。
    キバタンが闊歩しているなんて…@@
    実は、新婚旅行にオーストラリアに行ったのですが…
    こんなに鳥さんたちには、会えませんでした。(><) …また、行きたくなっちゃいました^^*/

  • >tamayouさん
    ちょっと公園に行くだけで、こんなにいるのですよ。
    行った季節がよかったのかな?
    キバタンは、たくさんいました。
    ちょっと鳴き声がうるさいですけど、家に連れて帰りたかったな~。 😀

  • 凄くカラフルかつ、ユーモラスな鳥さんたちが揃ってるんですね・・・ 😮
    オウムのトサカもかわってますし、インコは、「ちょっとアンタ、
    今日の服装、派手よっ!」って感じ。それに、ヘビウ・・・首、長すぎて
    正直、気持ち悪い・・・:evil:
    レンジャクバトは、“モヒカン” ? :lol: カラスは、日本で見るのより
    オシャレですね。でもちょっと、目つきが怖いんですけど・・・
    いやはや、カラリオ~な世界ですねぇ。楽しいです。

  • >フォアさん
    写真の鳥は、向こうでは身近な鳥なのですが、初めて見るので新鮮でした。
    わりにカラフルな鳥が多いですよね。
    日本の鳥も、もう少しカラフルだったら良かったのにと思ってしまいます。

  • ABOUTこの記事をかいた人

    ドッグフォトグラファー 八木橋 一男 
    神奈川・静岡・山梨での犬と泊まれる宿での犬の撮影を経て、飛行犬グループに加入。これまで、約4,000頭の犬を撮影。’14年BS日テレ「わんニャン倶楽部」’15年日テレ「シューイチ」に出演。