源氏ホタルと平家ホタル

いつもはホタルが飛ぶ風景を撮ってますが、たまにはホタルのマクロ写真を・・

源氏ホタルのマクロ写真は難易度が高いです。
上の写真は、ストロボを使ったスローシンクロ写真になります。
ホタルが光った感じを出すためには、シャッターを長い時間開きます。 上の写真で15秒開いてます。
当然、三脚を使います。

源氏ホタルは、草や木の葉に止まっても、じっとしてなく動きまわってる固体が多いため、三脚をセットしてる間に飛んで行ってしまう事が多いです・・ 🙁
一番たいへんなのはピント合わせ。 暗いので、ピント合わせが困難です。
私の場合は、自作のターゲットライトを使っています。
シャッターを開いてる間に、ホタルが動いてもいいように、ストロボは後幕シンクロがお勧めです。

参考にデータを入れておきます。

カメラ:PENTAX *ist Ds
レンズ:smc PENTAX-D FA MACRO 100mm F2.8
ストロボ:AF-360FGZ ディフューザー使用
感度:400
シャッタースピード:15sec
絞り:f2.8
ストロボモード:P-TTL -0.5 後幕シンクロ

こちらは、出現し始めた平家ホタルです。

平家ホタルは源氏ホタルに比べて、体が小さく光も弱いです。
あまり飛ばずに、草や木の葉に止まってる事が多く、源氏ホタルのように動きまわらないので、比較的マクロ写真が撮りやすいです。
光が暗いので、ピント合わせは難しいです。

カメラ:PENTAX *ist Ds
レンズ:smc PENTAX-D FA MACRO 100mm F2.8
ストロボ:AF-360FGZ ディフューザー使用
感度:400
シャッタースピード:10sec
絞り:f5.6
ストロボモード:P-TTL -0.5 後幕シンクロ

ターゲットライトとは、こんな感じのライトです。
ピントを合わせるためのライトです。
カメラに取り付ければ、手がふさがれずに撮影できます。
ホタルが逃げないように、赤ライトにしています。 🙂
ターゲットライトは、暗い中でピント合わせをするケースが多い、水中写真の世界では一般的な機材です。

8 件のコメント

  • ウオーーー!マクロ蛍初めて見ました!かわいいですねぇ~!
    けっこうハードな感じですね。
    しかし、この撮影わたしには無理だと感じました。。。いいんです、ここで見せてもらいますから。。。
    ちなみに私の住む山(南紀)のは多分姫蛍だと思います。今年はまだ一度も見てないんですよ。

  • 初めまして。
    「ホタル」「撮影」で検索してたどり着きました。
    金曜日に久々にホタルを見に行く予定なので
    初心者の私でも何とか写真が撮れないかと読ませて頂きました。
    もっとも、自然の中のホタルでは無くて、都内某ホテルの庭での養殖乱舞なのですが(笑)。
    美しい写真を拝見して駄目もとでチャレンジしてみたくなりました。夜またじっくり読ませて頂きます。

  • ジローさん、こんにちは♪
    アワフキムシ、教えて下さって
    ありがとうございましたm(_ _)m
    ちょっとご無沙汰しちゃいましたが、
    新着マークがつくと、いつも早速に
    拝見してました~ 😀
    蛍ってちゃんと撮れるものなんですね。
    こんな綺麗に撮ってもらえて蛍も
    シアワセだなぁって思います。

  • >demizoさん
    源氏ホタルの方は難易度が高く、去年は失敗ばかりでした。
    ホタルの向きとか、細かい不満もあるのですが、三脚を使うため自由度が少なく妥協しています。
    無理とは思わずに、機会があればやってみて下さい。
    ヒメホタルは見たいホタルです~。
    まだ、一度も見たことがないのですよ。

    >裕さん
    初めまして。
    ホタルの撮影は多少ノウハウが必要なのですが、デジカメであれば、撮影後に液晶で確認できるので、「撮影しては確認」をしてみてはどうでしょうか。
    具体的な撮影方法は、カメラの機種がわからないと何とも言えませんが、成功するのを祈ってます。 🙂

    >ゆんゆんさん
    あ~、たまには役に立つでしょ。 😀
    セミ系の昆虫は、変わった姿のヤツが多いですね。
    ホタルのマクロ撮影は疲れます。
    2時間くらい三脚を片手にホタルを追いかけるハメになります。

  • 今晩、勝負です!
    がんばってきます。
    カメラはPENTAXのMZ-Sです。
    昨日レリーズケーブル買ってきました(笑)。
    保険にデジカメとビデオカメラも担いで来たので
    とにかくまずはチャレンジしてみます。
    こんな風に幻想的な写真が撮れたらいいのですが・・・。

    あと。
    実は私も犬飼なので、犬写真もどれもきれいでかっこよくて惚れ惚れ拝見しました。(とくに大型犬大好きなので。)

  • ホタル写真
    ホタルの写真は、東京にそだつホタルの「ホタルと里山の写真集」>「ホタルの写真」に掲載!!

    ホタルの写真は、撮影そのものはさほど難しいものではないが、それを1枚の作品として写しこむのは、容易なことではない。暗い背景にただ飛んでいる光りだけが沢山写っている…

  • >裕さん
    MZ-Sとは、なかなかのカメラですね。私も欲しいですよ~。
    ホタルの撮影だと、長時間バルブを使う機会が多いので、デジタルカメラよりフィルムの方が有利のような気がします。
    なかなかホタルを撮る機会は少ないと思うので、がんばって下さい。

    >ホタルの写真さん
    いつもマクロレンズとストロボは持って行ってます。
    わかると思いますが、マクロで撮影ができる機会は少ないです。
    自然光、ストロボ光、色々と試してみたいのですが、機会が少ないので満足いく写真が撮れるのは数年後になるでしょう。
    アドバイスありがとうございます。

  • ABOUTこの記事をかいた人

    ドッグフォトグラファー 八木橋 一男 
    神奈川・静岡・山梨での犬と泊まれる宿での犬の撮影を経て、飛行犬グループに加入。これまで、約4,000頭の犬を撮影。’14年BS日テレ「わんニャン倶楽部」’15年日テレ「シューイチ」に出演。